ENG

ニュース

プレスリリース

2019.03.18

ADVASA「企業従業員向け 給与相当額随時払いサービス」
セブン銀行「リアルタイム振込機能」と連携

株式会社ADVASA(アドバサ、本店:東京都港区、代表取締役:久保田 俊輔、以下:ADVASA)は、株式会社セブン銀行(以下セブン銀行、東京都千代田区、代表取締役社長:舟竹 泰昭)と2019年3月18日より業務提携(以下「本提携」)をすることになりました。

FintechベンチャーのADVASAは、企業の従業員勤怠情報を参照し、すでに労働した分の給与に相当する額を上限額として従業員向けに随時払い(日払い・早期払い等)を可能とする、労働者への新たな資金提供サービスを展開しています。

今回の提携によりADVASAは、セブン銀行が2017年秋より提供を開始している「リアルタイム振込機能」とのAPI連携を行います。ADVASAのシステムを導入する企業は、新たにセブン銀行の口座でも同システムの利用が可能となりました。

「リアルタイム振込機能」について

セブン銀行口座と外部サービスをAPIで連携し、接続したサービスからの振込指示を即時に実行します。給与計算や経費精算などのサービスを提供する企業での活用が見込まれています。

【株式会社ADVASAについて】

株式会社ADVASAは、Fintechの技術を活用して、労働者が安心して働ける社会の構築に貢献します。勤勉な労働者への資金提供、健全な資産構築、多重債務化抑止など、労働者が日々安心して働ける労働環境を構築します。様々な決済事業者、金融機関との連携を行い、世界中の勤勉な移民、難民、発展途上国の貧困層などへの働き方、決済手段の自由、新たな金融サービスの提供を実現していきます。

■会社概要
会社名:株式会社ADVASA
代表者名:代表取締役 久保田 俊輔
所在地:東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー4階
設立年月:2017年4月
資本金:5000万円
事業内容:
労働者への資金提供サービスの開発・提供
ブロックチェーン技術を活用したシステム開発・提供
Fintech関連サービスの開発・提供
AI、IOT、量子コンピューターの研究・開発

https://www.advasa.co.jp

【株式会社セブン銀行について】

株式会社セブン銀行(2018年6月末現在)
代表者:代表取締役社長 舟竹 泰昭
資本金:306億7,400万円
設立:2001年4月10日
開業:2001年5月7日
所在地:東京都千代田区丸の内1-6-1

https://www.sevenbank.co.jp/

前の記事へ記事一覧次の記事へ