ENG

コラム

給与の前払いが従業員の定着につながる理由とは?

給与の前払いが従業員の定着につながる理由とは?

採用した人材がなかなか定着しないというお悩みはありませんか?昨今、社会全体で働き手が不足しており、多くの企業が人材の確保に課題を抱えている状況です。採用した人材の離職は、企業にとって痛手となります。

そこで今回は、従業員の定着を促す対策のひとつとして、給与前払いの強みをご紹介します。働き手からニーズの高い給与前払い制度ですが、一体どうして従業員の定着につながると考えられているのでしょうか? ぜひご一読ください。

【理由1】ほかの仕事へ人材が流出しにくくなる

社内に給与前払いに対応できる制度があると、従業員がほかの仕事へ流出するのを防ぎやすくなると考えられています。その理由は、現在の職場に在籍したままで突然の出費に対応できるようになり、ダブルワークをする必要がなくなるためです。

給料日以前に生活資金のやりくりが困難になった従業員は、ダブルワークをせざるを得ない状況に置かれることがあります。そこで掛け持ち先に選ばれるのは、日ごとに給与が支払われる日払いの仕事や、短期間で高収入を稼げる仕事などです。

これらの掛け持ち先の仕事内容によっては、従業員が疲弊して主な職場の業務に支障が出てしまうこともあるでしょう。その結果として、慣れた職場で長期的に働き続ける意欲があっても、仕事を継続できなくなる場合があるのです。

給与前払いの制度があれば、従業員の流出予防につながり、人材不足の対策を講じられるようになります。貴重な働き手を自社に定着させるために、給与前払いシステムで従業員の働きやすさを高めましょう。

【理由2】突然の出費に備えやすくなる

社会人として自立する年齢に達すると、冠婚葬祭をはじめとしたイベントに参加する機会が多くなります。特に、社会へ出て働き始めたばかりの20代には、身の回りで次々と友人の結婚式が開催され、大きな出費が重なることも少なくありません。

ところが、20代の若者はまだ働き始めて間もないため、堅実な資金繰りをしている方でも十分に貯蓄ができていない場合があります。このような状況で数万円の出費が何度も発生すると、家計への影響は大きくなることが予想されます。

そんなとき、給与前払い制度があれば、従業員が必要なタイミングで突然の出費に対応できるようになるのです。各種求人情報サイトでも、給与前払いに対応可能な求人は人気が高く、働き手から選ばれる条件のひとつとなっています。

人生には突然の出費が必要となる場面があり、いつ何が起こるのかは誰にも分かりません。だからこそ、いざという時に利用できる備えがあったほうが、従業員がより安心して働き続けやすいといえるでしょう。

【理由3】借入による金銭トラブルを防ぎやすくなる

金融機関から借入をしたり、誰かからお金を借りたりする「借金」。それまで健全な生活を営み、自分には借金と縁がないと考えていた従業員が、お金を借りなければならない状況に追い込まれてしまうことがあります。

たとえ給料日まで待てばお金を用意できるとしても、必要なときにタイミングが合わなければ、金融機関で借入をしてしまうかもしれません。返済が滞ると利子が膨らみ、その返済をするためにさらにお金が必要となります。こうして最終的に従業員を待ち受けているのは、恐ろしい金銭トラブルの数々です。

給与前払い制度の導入には、従業員をこのような負の連鎖から守るという意味合いもあります。従業員が受け取ることができるのは、あくまで働いた実績に応じて計算された給与相当額のみ。自分の経済能力に見合わない借金を背負うリスクがなく、従業員が必要なときに必要な金額を利用できるのが特徴です。

給与の前払いで従業員の働きやすさUP!

「ADVSA」は給与相当額の随時払いシステムです。給料日以前でも、勤務実績に応じて必要な金額を受け取れる、便利な仕組みとなっています。
給料の「前払い」と「前借り」は異なるものです。前払いではすでに働いた実績に相当する金額が計算され、「前払い」の対象となります。自分が働いていない分の給与まで受け取れる「前借り」との違いに注意しておきましょう。

福利厚生ペイメントシステムの「ADVASA」は、従業員の健全なライフスタイルを支えるために生まれたサービスです。従業員の方々の働きやすさを高めるために、福利厚生の一環として導入された実績が多数ございます。
従業員は企業の財産です。「ADVASA」には、従業員が働き慣れた職場に定着できるよう、サポートできる仕組みがあります。従業員の定着率アップを目指す企業様は、どうぞお気軽にサービス内容についてお問い合わせください。

***

今回は、給与前払い制度が従業員の定着に役立つ理由についてご紹介しました。前払いに対応できると、従業員が突然の出費に備えられるようになり、人材の流出を防ぐことにつながります。また、従業員が金銭トラブルに巻き込まれるリスクに対策を講じられるようになります。給与相当額の随時払いシステムの導入については、ぜひ「ADVASA」までご相談ください。

前の記事へ記事一覧次の記事へ