ENG

コラム

活躍が期待される主婦人材。求人応募数を増やす条件とは?

活躍が期待される主婦人材。求人応募数を増やす条件とは?

各業界で人手不足が危ぶまれる今、働き手として活躍が期待されている主婦人材を獲得するには、求職者へどのようにアピールをしていくべきでしょうか。 ここでは、主婦人材の重要性や、企業側に求められる条件についてお伝えします。

新たな働き手として注目される「主婦」

少子高齢社会の到来により、各業界で人手不足の影響がみられはじめ、働き手の確保に難航する企業が増えつつあります。そんななか、新しい働き手として注目を集めているのが、出産や育児を経て仕事に復帰する主婦層です。

女性の社会進出が当たり前になった現在、職場の主戦力である女性が、出産や育児を機に一時的に仕事を離れる事例がよくみられます。その一方で、仕事に復帰する女性も決して少なくありません。人材採用ではこの主婦層の獲得が重視されています。

内閣府の資料によれば、2010~2014年の調査において、第1子の出産前後で女性が就業を続ける割合は53.1%、退職する割合は46.9%となっています。出産前から就職していた女性のうち、半数以上が仕事を続ける選択をしているのです。

さらに、育休を利用して就業を継続する女性の割合は増加傾向にあります。2010~2014年の調査において、割合は28.3%。10年前にあたる2000~2004年の時点では15.3%であったことから、比較すると13ポイント上昇しています。

出産後に育休を利用し、その後に仕事へ復帰するケースは今後も増えていくと予想されます。新たな働き手である主婦層にアプローチする準備を始めましょう。

内閣府『「第1子出産前後の女性の継続就業率」及び出産・育児と女性の就業状況について』

主婦人材を採用するメリット

今、注目を集める主婦人材。ほかの求職者層と比べて、どのような違いがあるのでしょうか。ここでは、主婦人材を採用するメリットをご紹介します。 まず、主婦人材は限られた時間のなかで効率よく働く役割を果たします。家庭と職場という2つの場所で働く必要がある主婦人材。職場で働ける時間が限られていることから、必然的に働き方は時短勤務やパート勤務になるでしょう。だからこそ、短時間で効率よく取り組む仕事に適し、職場の重要な戦力となってくれます。

また、主婦人材は子育てを通して幅広い人との交流を経験しています。ご近所付き合い、親戚付き合い、ママ友との付き合いをはじめとして、多様な人との関わり合いのなかで、コミュニケーション能力が磨かれているのです。そんなコミュニケーション能力の高さは、同僚との協力が求められる職場でも役立てられます。

過去に就業経験のある主婦人材は、すでに社会人としての基本的なマナーを身につけ、仕事に対して高い意識を持っているのが特徴です。新卒で入社した社員と比べて即戦力として活躍しやすいといえるでしょう。なかには自社と同じ業界や業種のキャリアを持つ主婦人材もいるため、採用できれば頼れる存在となるはずです。

主婦人材が企業に求める条件とは

主婦人材は家庭でも重要な役割を果たしているため、家庭と仕事を両立できる働きやすさが重視されます。主婦人材が企業に求める条件を確認しておきましょう。

まず、勤務場所は自宅や保育施設から近いことが前提です。子どもの送り迎えや急病時に対応する必要があるため、外出や移動のない仕事内容が適しています。

また、シフトの柔軟性が高いと主婦人材から受け入れられやすくなります。家庭の事情に合わせて、勤務時間や勤務日数を調整できると良いでしょう。こちらは人材採用において積極的にアピールしたいポイントです。

同時に着目しておきたいのが、給与支払いの柔軟性です。養育費や生活費を稼ぐ主婦人材は、前払いや日払いに対応できる職場に人気があります。その際は、人材採用においても多くのメリットが期待できる、給与前払いサービスをご活用ください。

給与前払いサービスで主婦人材にアプローチ!

給与前払いサービスとは、従業員が働いた実績に応じて、任意のタイミングで給与相当額を引き出せるサービスのことです。給料日以前にお金を受け取れる利便性の高さから、福利厚生の一環として導入する企業が多くあります。

近年、そんな給与前払いサービスが人材採用の課題解決の観点から見直されています。各種求人情報サイトでは「前払い」というキーワードのニーズが高く、多くの求職者が給与前払いに対応している求人を探しているのです。

家庭の事情に合わせて必要な金額を引き出せる給与前払いは、主婦人材からもニーズの高いサービスといえます。人材採用で主婦人材へアプローチするための手段のひとつとして、給与前払いサービスを活用してみてはいかがでしょうか。

***

主婦人材は仕事に対する意欲が高く、採用による企業側のメリットが大きいといわれています。ただし、家庭の事情からほかの求職者層とはやや異なる条件が求められるため、求人募集では主婦人材にアプローチするための準備を整えておきましょう。

給与相当額の随時払いシステム「ADVASA」は、主婦人材が求める柔軟性の高い給与支払いの仕組みを実現するために役立ちます。給与前払いサービスの導入をご検討中の企業様は、導入コスト無料の「ADVASA」までお気軽にお問い合わせください。

前の記事へ記事一覧次の記事へ