ENG

コラム

信頼できる給与前払い業者の特徴

信頼できる給与前払い業者の特徴

もしも給与前払いシステムの導入で、何か予期せぬトラブルが発生したら?――このように心配されている経営者や担当者の方がいらっしゃるかもしれません。

導入することで従業員にメリットをもたらす給与前払いシステムですが、お金に関わることですからサービスを利用するなら信頼できる業者を選びたいですよね。

今回は、信頼できる給与前払い業者を選ぶポイントをご紹介します。優良業者を見分けるために、お伝えした情報をご活用ください。

給与前払いシステム導入時の注意点

利便性の高さから注目を集めている「給与前払いシステム」。導入することで、従来の給与支払いの仕組みを大幅に変えることなく、従業員の給与の取り扱いの自由度がより高くなると考えられています。その一方で、給与支払いと関わる重要なシステムであることから、信頼性については慎重に捉える企業が多いようです。

たとえば、万が一給与前払いシステムの利用に際してトラブルが生じたとき、従業員に対する責任は企業が負うことになります。したがって、給与前払いシステムを導入する企業では、突然にサービスが停止するなどの予期せぬ問題が発生しないよう、信頼できる業者選びが求められているのです。

このような大規模なトラブルについては、まだ国内で発生した事例がありません。しかし、今後起こり得るリスクを懸念している経営者や担当者の方は多いのではないでしょうか? そこで、ここからは信頼できる給与前払いシステムの提供会社の見分け方をご紹介していきます。ぜひ導入時の判断材料として参考にしてみてください。

【特徴1】銀行と提携している

給与前払いシステムには、システムの提供会社がお金を立て替えて運用するパターンと、システムの提供会社があらかじめ企業からお金を預かっておくパターンの、主に2種類があります。

前者のように立て替えによる金銭の移動が発生する業態の場合には、資金移動業の許認可が必要です。しかし、すでに資金移動業として許認可を受けている銀行と提携していれば、前者の場合も法律に基づきサービスを提供できるようになります。

つまり、システムの提供会社が資金移動業の許認可を受けているか、あるいは銀行などの金融機関と提携しているかを確認すれば、法律に基づいて運用されている信頼できる業者を見分けられるといえます。

なお、資金移動業の許認可を受けている企業の一覧は、金融庁のサイトからどなたでも確認が可能です。銀行との提携については、給与前払いシステムの提供会社の公式サイトから確認しましょう。

参考:金融庁 「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」

【特徴2】システム構築のサポートを受けられる

給与前払いシステムを導入するときは、従業員の勤怠データを取り組むために、新たなシステムを構築する必要があります。理想的なのは、担当の業者にシステム構築を担当してもらうことでしょう。自社でコストのかかる作業を担当する必要がなく、かつ手厚いサポートを受けられると安心です。

ここで注意しておきたいのが、業者によってはシステム構築のために別途費用が発生するケースがあることです。この場合、一見すると導入コストがリーズナブルに見えても、結局はその後のシステム構築の費用がかさんでしまう可能性があります。料金面についてもあらかじめ確認しておきましょう。

また、導入後にどのようなサポートを受けられるのかも大切なポイントです。操作方法に不明点があったり、システムに不具合が生じたりしたときに、すみやかに問い合わせ対応を受けられるサービスなら、導入後の使い勝手の良さにも期待ができます。

【特徴3】従業員側の手数料が適正価格である

給与前払いシステムは、制度を利用する従業員が手数料を支払うことで、サービスを受けられます。利便性の高いサービスを利用する以上、手数料が発生するのは当然といえますが、ここで従業員の立場に立って考えることが大切です。手数料が不当な高額に設定されていると感じたら、適正価格を確認しておきましょう。

手数料が高額な給与前払いシステムを導入すると、結果としてサービスを利用する従業員の給与が、その分だけ低くなってしまいます。給与前払いシステムの手数料は、従業員が継続して利用可能な程度の金額でなければなりません。

目安としては、1回あたりの利用につき数百円、または利用額の数%程度が適正価格といえます。給与前払いシステムは、企業側の手数料が無料に設定されているサービスがあるため、一見すると導入のハードルが低く魅力的に見えるでしょう。しかし、あくまで利用する従業員の立場から信頼できるサービスを選ぶことが大切です。

***

今回は、給与前払いシステムを導入する際に、信頼できる業者を選ぶためのポイントをご紹介しました。

給与相当額の随時払いシステムである「ADVASA」は、運用に際して銀行と連携しており、企業様側は無料でシステム構築や問い合わせ対応などのサポートを受けられます。もちろん、従業員様の手数料も適正価格です。

今後、福利厚生の一環として給与前払いシステムを導入する予定の企業様は、どうぞお気軽に「ADVASA」までお問い合わせください。

前の記事へ記事一覧次の記事へ