ENG

コラム

代理店契約前に確認!給与前払いシステムの仕組み

代理店契約前に確認!給与前払いシステムの仕組み

給与前払いシステムの販売代理店には、商品を購入するお客様に対して、仕組みや使い方についてわかりやすく説明する役割があります。新しい制度であることから、特に新規のお客様には基本から丁寧にお伝えすることが大切です。

今回は、代理店契約を結ぶうえで必須の基礎知識として、給与前払いの仕組みについてお伝えします。給与前払いシステムの強みを理解し、お客様にご納得いただける取引を行うために、ぜひ参考にしてみてください。

給与前払いシステムの代理店契約

「給与前払いシステム」の代理店契約が各社で始まっています。これからデジタルマネーによる給与支払いがスタートしようとしている状況で、新しい給与支払いの方法は、さらに注目を集めていくと予想されています。

給与前払いシステムの導入企業は着実に増えつつあるものの、市場にはまだ伸びしろがあると見込まれています。サービスにもよりますが、基本的に企業側には利用料金や手数料などのコストがかからないため、導入を提案しやすいのも魅力です。

ところで、給与前払いシステムの仕組みや強みについて、代理店として自信を持って説明できるでしょうか? お客様のなかには給与前払いについてご存知ない方や、さまざまな誤解から好ましくない印象をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。

代理店契約を結んだ場合、給与前払いシステムについて、顧客へ詳しく紹介することになります。一体どのようなシステムなのか、どのようなメリットがあるのか――基本の仕組みを理解しておくことで、営業活動に活かしましょう。

「給与前払い」は前借りとは違う新しい制度

給与前払いシステムの販売代理店になるにあたり、必ず理解しておきたいのが「給与前払い」という概念です。前払いとよく似た言葉として、雇用主から来月の給与を借り入れする「前借り」が知られていますが、これは前払いとは違うものです。前借りが借金であるのに対して、前払いは借金ではありません。

給与前払いとは、従業員がすでに働いた分の実績に応じて、給与相当額を給料日前に任意で受け取れる仕組みのことです。つまり、労働時間が0時間の従業員は、前払いを利用できないといえます。あくまで利用できるのは、働いた実績に相当する金額のみであり、企業から従業員への金銭の貸し借りは発生しません。

このように、給与前払いは従業員にとって利便性が高く、企業側のリスクが少ないのが特徴です。ただし、社内で対応する場合には新たな制度を整える必要があり、また担当者の業務負担が増加します。そこで、アウトソーシングにより給与前払いを少ない負担で導入できるようサポートするのが、給与前払いシステムの役割です。

従業員が給与前払いシステムを利用する方法

企業に給与前払いシステムが導入されると、従業員の方は給料日以前に給与相当額を受け取れるようになります。たとえば、給与相当額随時払いシステムの「ADVASA」は、従業員の方がスマートフォンやPCから利用申請を行い、指定した銀行口座に即日振り込みが行われるという方法で利用します。

このとき、企業の経理部門や上長による承認は一切不要です。利用する従業員による判断で、誰にも知られることなくプライバシーを守りながら前払いを利用できます。このような運用が可能なのは、「ADVASA」が既存の勤怠システムと連携することで従業員の勤務実績のデータを取得し、やり取りができるためです。

給与前払いシステムを販売するときは、実際に利用するお客様の使い勝手が大切だといえます。給与前払いの申請では、身の回りに利用の事実を知られたくないというケースを考慮し、匿名性の高さが確保されていると好ましいでしょう。そのためにも、システムを利用する方法や流れについても、十分な知識が必要です。

給与前払いシステムの販売で社会に新しい価値観を広めよう

給与前払いシステムは、「給料日は月に1回」という従来の価値観に対して、給与支払いの新しい価値観を提案できるシステムでもあります。従業員が突然の出費に備えやすくなる制度として、従業員や求職者のニーズに合わせ、福利厚生の一環として取り入れる例が多くあります。

企業側は、少ない導入コストで給与支払いの新たな仕組みを導入できるのがメリットです。特に給与相当額随時払いシステムの「ADVASA」は、導入時の設置や連携にかかる費用が無料であり、その後の運用においても企業側には月額料金や手数料の負担がございません。導入コストが無料であり、安心して長くお使いいただけます。

給与前払いシステムの販売を担当すると、社会に新しい価値を広めることにつながります。販売の代理店として契約を結び、給与前払いシステムを大切なお客様へ紹介してみてはいかがでしょうか?

***

給与前払いシステムとは、従業員が働いた実績に応じて給与に相当する金額を引き出せる仕組みのことです。販売代理店は、前払いという言葉の意味や給与前払いシステムの役割、導入のメリットについて理解しておく必要があります。システムの基本的な仕組みを知って、代理店として販売の際にお役立てください。

前の記事へ記事一覧次の記事へ