ENG

コラム

飲食業界で人気の理由とは?求職者のニーズが高い給与日払い制度

飲食業界で人気の理由とは?求職者のニーズが高い給与日払い制度

求人広告を掲載しても、アルバイトやパートのスタッフがなかなか集まらない。採用したスタッフがすぐに離職してしまう――そんなお悩みはありませんか? ここでは、飲食業界の人材採用における課題や、その対策についてお伝えします。近年話題の「給与日払い」を導入して、働き手の確保にお役立てください。

飲食業界では人手不足が課題

人材の入れ替わりが激しい傾向にある飲食業界には、人手不足の課題を抱えている企業が多くあります。アルバイトやパートをはじめとしたスタッフが流動的であるため、勤務年数の長いスタッフや責任者の負担が大きくなりやすいのが課題です。

こうして一人あたりの仕事の負担が増えると、スタッフの不満が高まることでさらに離職率が高くなり、負のスパイラルに陥りやすいといえます。人手不足によりサービスのクオリティが低下すれば、客足が遠のく結果にもつながりかねません。

飲食業を営む場合、こういった人手不足という課題の解決や対策が望まれます。一体どのように働き手を確保すればよいのでしょうか?

飲食業界の求職者からニーズが高い「給与日払い」

飲食業界の求職者の視点で、現状を確認してみましょう。

近年、アルバイトやパートでの就職を希望する求職者の間では、短期アルバイトの人気が高まっています。その背景には、アルバイトとして短期間のみ働き、必要な金額を稼ぐ働き方へのニーズが高いことがあります。

このような働き方のニーズに対応するべく、飲食業界では「給与日払い」の求人が増えつつあります。その日に稼いだ金額を日払いで受け取れる仕事は、特に求職者からの求められているのです。

たとえば、カフェや居酒屋などのアルバイトでは、学生が労働力となることがよくあります。若年層にアプローチするために、アプリで給与日払いに対応する企業も多く、多様で柔軟な働き方ができる職場が増えつつあります。

飲食業界で働き手を募集するうえでは、昨今の求職者のニーズを理解して柔軟に対応することが大切です。

飲食業が給与日払いに対応するメリットとは?

まず、給与日払いに対応すると、求人募集の応募数の増加が期待できます。対応前と比べて応募数が数倍に達するケースも珍しくありません。

このように応募数が増えるのは、給与日払いのニーズが高いためです。各求人情報サイトでも、「日払い可能」というKWで検索する応募者が多く、給与日払いは人気の条件となっています。

また、給与日払いに対応することで、定着率が高くなる効果も期待できます。一般的には短期アルバイトのイメージがある給与日払いですが、必要なときにシフトに入ってすぐに給与を受け取れる利便性から、同じ仕事を長く続けるスタッフもいます。

人手不足が課題となりがちな飲食業。応募者不足やスタッフの離職率の高さから人手不足に陥っているときは、日払いに対応して働き手の確保を始めてみてはいかがでしょうか?

飲食業界での「ADVASA」の導入実績・事例

給与相当額随時払いシステムの「ADVASA」は、飲食業界でも多数の導入実績がございます。ここでは、飲食業界におけるF社とM社での事例をご紹介します。

  • F社…人材採用において深夜帯の人手不足という課題を抱えていた企業様の事例です。一部の店舗で試験的に「ADVASA」を導入したところ、深夜帯の応募が約8倍に増加。結果、すべての店舗へ導入していただくことになりました。
  • M社…導入に際して多数のペイメントシステムを徹底比較されていた企業様の事例です。類似サービスの中でも、導入から運用開始後まで企業側のコストが一切無料である点で「ADVASA」をご評価いただき、採用が決まりました。

給与日払いシステムで飲食業ならではの課題を解決

飲食業で給与日払いに対応する際は、給与日払いシステムの導入がおすすめです。給与相当額の随時払いシステム「ADVASA」を導入していただければ、既存の給与支払いの仕組みを大幅に変更することなく、給与日払いに対応できます。

「ADVASA」では、従業員の働いた実績に応じて給与相当額を引き出せる仕組みになっています。日払いが必要な従業員が気軽に利用できる一方で、必要がない従業員は従来通り利用しなくても問題ありません。

また、「ADVASA」の大きな特徴として、企業側のコストが一切無料である点が挙げられます。導入時の設置・連携費用はすべて無料で、初期費用がかかりません。導入後の月額費用も無料です。

発生するコストは、給与日払いを利用する従業員本人が、利用時に支払う手数料のみ。コスト面を重視する企業様でも、問題なく導入を検討していただけます。飲食業ならではの課題を解決するために、ぜひご利用ください。

***

給与相当額随時払いシステムの「ADVASA」は、飲食業の企業様での導入実績があり、福利厚生として導入していただいた事例が多くございます。慢性的な人手不足の課題を抱えている飲食業界。人手不足の対策の一環として、給与日払いシステムの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

前の記事へ記事一覧次の記事へ