ENG

コラム

マイナンバーカードでキャッシュレスを推進する施策とは?

マイナンバーカードでキャッシュレスを推進する施策とは?

キャッシュレスでお得に買い物ができるサービスが、民間で続々と登場しています。その一方で、国によるマイナンバーカードを用いたポイント還元の施策が行われようとしており、注目が集まっている状況です。

今回は、マイナンバーカードを用いたポイント還元の施策や、キャッシュレスの基礎知識をお伝えしていきます。デジタルマネーでの支払いに対応して、お得に買い物をするための準備を整えましょう。

マイナンバーカードの基礎知識

マイナンバーカードとは「マイナンバー(個人番号)」が記載されたカードのことです。マイナンバーとは、国民一人ひとりに割り振られた12桁の番号を指します。

カードは顔写真入りのプラスチック製で、身分証明書としても使用可能です。ICチップが搭載されており、今後幅広いサービスでの活用が期待されています。たとえば現状では、コンビニのコピー機を利用した公的書類の発行に利用され、公共サービスの利便性向上に役立てられています。

そんなマイナンバーカードですが、将来的にはマイナンバーを用いたキャッシュレス推進施策が始まろうとしている段階です。現在、マイナンバーカードの普及率は低く、未だにカードを発行していない方も少なくありません。こういった状況下で、施策がカードの普及に貢献すると見込まれています。

マイナンバーカードを用いたポイント還元の概要

今後、マイナンバーカードを用いたポイント還元が予定されています。この施策には、マイナンバーカードのさらなる普及を目指すとともに、キャッシュレス化の推進につなげる狙いがあります。手続きの煩雑さをはじめ、少なからず懸念事項があるものの、高い還元率は消費者にとって大きな魅力といえそうです。

制度の概要は、キャッシュレス手段を用いた購買行動において、マイナンバーカードにポイントを付与するというもの。専用のIDを発行するとともに、民間のキャッシュレス決済サービスに一定の金額を前払いすると、ポイントが上乗せされる仕組みとなるようです。2020年の導入が予定されています。

還元率については現状まだ明かされていませんが、お得に買い物ができることをアピールし、現金払いとの差別化がなされています。対応できるキャッシュレス手段としては、新たに登場した各種デジタルマネーなども含めて想定されているようです。すでにお使いのデジタルマネーでの買い物が、よりお得になるかもしれません。

キャッシュレス推進で期待できるメリット

キャッシュレスが推進されると、生活者の日常生活や店舗での従業員の対応において、多くのメリットが期待できるようになります。ここでは、キャッシュレスが浸透する利点についてお伝えします。

生活者の利便性向上

キャッシュレスが生活に浸透すると、現金の持ち歩きが不要になります。外出時に大金を持ち歩く必要がなくなり、現金をATMから引き出す手間もなくなります。

また、利用記録が自動的に残されるため、家計簿へ情報を転記する必要がありません。お金の出入りが正確に記録され、家計を管理しやすくなるでしょう。

万が一、盗難や紛失があったときも、不正利用を防ぎやすくなります。現金を盗まれた場合は対応が困難ですが、デジタルマネーはすみやかな利用停止措置が可能です。

店舗の生産性向上

多くの消費者がキャッシュレス手段を利用すると、レジでの会計にかかる時間の短縮につながります。小銭を数えたり、釣り銭を用意したりする手間がなくなるためです。

また、1日の業務が終了した後のレジ締めの作業の負担が大幅に軽減されるメリットもあります。小銭の両替もほとんど不要になるでしょう。

キャッシュレス化は現金の盗難リスク対策としても有効です。レジに高額の現金を入れておく必要がなくなることで、被害の予防につながると考えられています。

生活者の身近にあるキャッシュレスの現状

マイナンバーカードを用いたポイント還元をはじめ、近年では生活者のなかでもキャッシュレスへの関心が高まりつつあります。

さらに、2019年はデジタルマネーによる給料支払いが解禁間近といわれています。こちらは「ペイロールカード」と呼ばれるカード宛てに給料が送金され、キャッシュレス手段としてカードが利用可能となる仕組みです。従来の銀行振り込みとは異なる形で給料を支払うことで、キャッシュレスの推進につながると考えられています。

多様化しているキャッシュレス手段。すでに知名度の高いクレジットカードや電子マネーのほかに、QRコード払いをはじめとしたスマホを使った支払い手段も充実してきています。今後、新たな支払い手段が登場する可能性もあるでしょう。

キャッシュレスはすでに、多くの生活者の身近にあるといっても過言ではありません。マイナンバーカードを用いたポイント還元をきっかけに、新たにキャッシュレスを始める方が増えると見込まれています。

***

利用の幅が広がりつつあるマイナンバーカード。将来的にはキャッシュレスと関連してポイント還元が行われ、利用シーンがさらに広がっていくと考えられています。制度を使ってお得に買い物をするために、一足先にキャッシュレスへの移行を検討してみてはいかがでしょうか。

前の記事へ記事一覧次の記事へ